2009年05月02日

益子陶器市でみつける。

GW恒例の「益子陶器市」へおでかけしてきました。


食器が好き___特にシンプルな白磁がお気に入りなんですが、
気づくと、まぁ、似たような物ばかりになってしまうんですよね。
どうも「器」としてのデザインばかりを気にしていたような気が??
どんな料理を盛りつけるかで印象って変わるなぁ・・・やっと気づいたっす。


そういう意味でも、ちょっと意識的に買ったお皿がこれ。
技法なんてもちろん知りませんが、益子焼きらしい1枚です。

DSC01951.JPG




でも、やっぱりシンプルなデザインも好きってことで・・・。
茶碗ですが、第一印象でほぼ決定だったなぁ☆

DSC01957.JPG DSC01954.JPG




これは益子焼ではないんですが、トード・ボーンチェ風のボタニカルモチーフ。
ご夫婦でうつわを作る「はなクラフト」さんの作品。これはカワイイ!!
右下の2個は「箸置き」です。

DSC01960.JPG





陶器市も満喫して帰ろうと駐車場へ向かう道すがら、ふと民家の軒先に並ぶ器。
釉薬がちょっとかすれていたりとB級品の様だけど、安いし、形もステキってことで。

DSC01949.JPG



いよいよ、食器棚がいっぱいになってきた・・・。

posted by 家具職人 at 00:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。